QLOOKアクセス解析 ブログパーツ

民間では考えられない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

PageTop

石坂啓「カラスを駆除する必要はない」

5/25(月)放送のテレビ朝日「やじうまプラス」の中で、カラス駆除のため地元猟友会の男性が撃った散弾銃の散弾が民家の高校3年の女子(17)の右首をかすめて1週間の軽傷を負った事件を紹介。
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090525k0000m040035000c.html

 コメンテーターの漫画家・石坂啓は、駆除しようとするのは猟友会の功名心で、カラスは賢いから1発脅せば寄ってこなくなるから駆除する必要はないというような趣旨の発言をし、「だから駆除する必要はない。他にいくらでも方法がある」などと、いくらでもあるならケチケチしないで1つぐらい教えてくれてもいいのにそれは語らず、カラスが居ない場所で生活する者のトンチンカンなエゴを披露した。

 おそらく、大嫌いな石原都知事がカラスの駆除を行っているから、こんなことを言ったのだろう。本当に底の浅い女だ。

 地元猟友会によると、カラスはこの時期に田んぼの苗を食べるため、駆除が必要という。by毎日新聞記者・浅妻博之「山形県鶴岡市無音(よばらず)の今野啓志さん(47)の職業は農業」

スポンサーサイト

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

PageTop

まるで犯罪者扱い 新型インフル感染者

首都圏で初の新型インフルエンザ感染者が出た5/21(木)のニュースは、それはそれはひどいものだった。

相変わらずBGMを流し、校長をはじめとする学校関係者を吊るし上げ、上空にはヘリまで飛ばし、犯罪者の「逃走ルート」さながらの「帰宅ルート」報道。

それでいて、感染者が出た大阪の高校などに苦情や中傷電話がかかってくるという話には「ひどいですねー」と自分たちだけ上から目線で、「冷静に、冷静に」と呼びかける。いや、お前だよ!!

5/22(金)
フジテレビ「めざましテレビ」7:51では、学校への批判、中傷などのヒステリックな反応を伝える、お前が言うなというような新聞記事を紹介した後、大塚範一「人の心が病んでる」











5/25(月)放送のテレビ朝日「やじうまプラス」の中で、川島淳は新型インフルエンザで休校になっている兵庫や大阪の学校が再開されるという記事を読み、「本当に再開して大丈夫かという声もある」と発言、不安を煽った。
川島淳


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

PageTop

大下容子「ベッカム様のパンツ欲し~い!」














5/21(木)のテレビ朝日「ワイド!スクランブル」内「夕刊キャッチアップ」はベッカムがファンから下着のパンツをせがまれるという記事を紹介。
大下容子



今はどうか分からないが、昔は大ファンだった大下容子アナに対し、大和田獏が「ベッカムさんのパンツ欲しい?」と優しく訊ねると、大下容子は語気を強めて「欲しいですよ!」と答えた。

「婚活シート」にも興味津々


日本ハムファイターズが独身男女の出会いを手助けするために考えた、「婚活シート」に女性からだけ応募が殺到して定員オーバーしたという記事でも、大下女史はニコニコしながら「おもしろそ~」。


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

PageTop

吉永みち子「4人殺しても死刑ハンターイ!」

5/21(木)放送のテレビ朝日「スーパーモーニング」は、最近この番組が力を入れている死刑反対、状況証拠だけで有罪にするの反対、可視化しない取調べでの供述は信用できない、という主張に沿った、裁判員にプレッシャーを与える永山基準特集。

事件を起こしたのは貧しさからで、死刑になるのは可愛そうという印象報道。
そんな中、コメンテーターの吉永みち子は「刑務所の中で成長した人間にも執行された死刑というものを考えなきゃならない」
赤江玉緒「そうですね。生きていれば60歳」


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

PageTop

いつも上から目線のテレ朝・佐々木亮太アナ











5/21(木)放送のテレビ朝日「スーパーモーニング」が国会議員の夏のボーナスを20%カットするという法案を与党議員が提出しようとしている話題を取り上げた。
いつも上から目線
佐々木亮太



鳥越俊太郎は「なんだその程度か。全額カットしろ」
いつも上から目線の佐々木亮太は「そのぐらいの働きをしてもらいたい」とエラそうに語った。テメェんとこも赤字転落しといてボーナスたんまり出るんだろ?
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2009052090071030.html

赤江珠緒を小バカにし、小木逸平も尊敬しない、いつも上から目線の佐々木亮太アナであった。


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

PageTop

漢検理事長逮捕で印象報道に必至なテレ朝

5/19(火)、漢字検定協会の前理事長・大久保父子が背任容疑で逮捕された事件で、テレビ朝日は逮捕前の昇容疑者(73)に、テレ朝の記者なのかどこかの記者なのかが「メディアボックスはペーパーカンパニーだったんですかぁ~?」「ひとことお願いできませんかぁ~?」と質問する場面を繰り返し流した。

おそらく定番の「マスコミの質問に答えず車に乗り込む悪い人」という印象報道をしようと思ったのだろう。

しかし理事長は「そんなことありません」と答えている。にもかかわらず「ひとことお願いできませんか」である。想定外の事態に臨機応変に対応できないバカ記者なのであった。


5/24(日)放送のTBS「サンデージャポン」では、その答えている場面をカットして、その後からタクシーに乗り込むまでを、「記者の質問に答えることなくタクシーに乗り込んだ」などと言って放送した。いくらバラエティでもこれはヒドイ。真実を報道しろ!


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

PageTop

福祉に金を使うことには無批判のテレ朝

5/11(月)放送のテレビ朝日「ワイド!スクランブル」は75歳以上と15歳以下の医療費を無料にした東京都日の出町を取り上げ、気持ちの悪い高揚BGMとともに、決断した町長を褒めちぎり、絶賛、絶賛の嵐。5期20年務める多選についても、いつもならそれだけで批判するくせに良い材料として取り上げ、最終的には「国も見習え」。
http://www.caremanagement.jp/news+article.storyid+4296.htm

福祉のバラ撒きはいずれ破綻する。


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

PageTop

強盗殺人事件被害者宅のプライバシーを晒しまくるフジテレビ

5/10(日)放送のフジテレビ「サキヨミLIVE」は、5/2(土)に愛知県海部郡蟹江町の住宅で母親と次男が殺され、三男が軽傷を負った事件で、どこで入手したのか、不動産屋か警察か、「番組では現場となった家の詳細な図面を入手しました」などと言って被害者自宅の設計図を持ち出し、不必要なまでな描写をし、過剰演出にもかかわらず、三男と警官のセリフが悪意を感じるマヌケな棒読み、さらに「次男の勤める店には恋人が居た」などと、不必要な情報も暴露。さすが「事件関係者の恋人情報が大好きなフジテレビ」だけある。今後、客が女性店員を「あれが恋人か」という目でジロジロ見て傷つくことになるだろう。

裁判員制度が始まるから予断を与える報道を慎まなければならない、なんてことを言いながら、既に対象となる事件が始まっているのに報道の仕方は何一つ変わっちゃいない。

週刊ポスト5/22号は「『母撲殺、次男刺殺、三男もけが』で長男が本誌に『謎の言葉』」などと、長男を怪しみ見出し広告。ずっと三男を犯人視するような印象報道をしていたマスコミが、とうとう長男をターゲットにし始めた!


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

PageTop

ウソを書いてネガティブキャンペーンをする朝日

5/7(木)の衆院予算委員会で、麻生総理が「私は43で結婚してちゃんと子どもが2人いましたから、一応最低限の義務は果たしたことになるのかもしれない」と述べ、その後「義務という言葉は不適切だ」と発言を撤回していたことを伝える記事で、朝日新聞は2年前の話を持ち出し、「柳沢伯夫厚生労働相が女性は子どもを産む機械と述べたことが問題化」したと伝えた。

 しかし、あれは子供を産める15~50歳の女性を機械に「たとえて」、その人数はもう生まれてしまっているから増えないことを「表現した」ものであって、「女性は子どもを産む機械」のように、フレーズをひとくくりにして「」で括って、さもこういう発言をしたかのように伝えるのは卑怯なやり方だ。さすが、捏造の朝日新聞。

http://www.asahi.com/politics/update/0507/TKY200905070225.html

そしてこの記事を、テレビ朝日「ワイド!スクランブル」も取り上げてそのまま読み上げ、批判していた。


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

PageTop

NHK「未確認で発表するのが悪い」

新型インフルエンザへの感染が疑われていた横浜の男子高校生(17)が、Aソ連型であることが5/1(金)夕方、判明したが、NHK「ニュースウォッチ9」21:15では田口五朗「未確認の段階で発表されると危機感を持ちますよね」などと発言、政府批判にもっていった。

本当にどうしようもねぇな、このアホキャスターは。
発表しなかったら「隠蔽した」と言うだろうが!!発表を報道すると決めたのはお前らの責任だ!煽りまくりやがって!!


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

PageTop

川村晃司「他人の批判すべきでない」

4/29(水)放送のテレビ朝日「ワイド!スクランブル」で、自民党の細田博之幹事長が党のHPか何かで党首討論に応じない小沢一郎民主党代表を批判したという記事について、川村晃司は「この時期、国会議員は個人で自分ができることを考えるべきであって、他人の批判をするべきではない」などという批判をした。へー。
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090429ddm005010154000c.html


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。