QLOOKアクセス解析 ブログパーツ

民間では考えられない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

PageTop

とにかく「日本が悪い」[朝鮮かわいそう」なETV特集

 各所で内容が偏向していると批判されているNHK教育の「ETV特集 日本と朝鮮半島2000年」シリーズ。12/27(日)はその9回目。テレビ欄を見てみよう。

 「日本と朝鮮半島2千年(9)朝鮮通信使・和解のために▽秀吉の朝鮮出兵壊れた日朝関係▽修復のカギは“文化の交流”詩文に絵、音楽や芸能…▽3百年前の“韓流ブーム”始まる朝鮮側の複雑な思い▽“国の交流”から“人の交流・心の交流”へ

 なんとこの番組、2010年の元日から、「新春特別アンコール」などと題して、3日間に渡って今までの放送を全部再放送しやがる。一体誰がアンコールをしたというのか。三が日すべてを日本人の正月気分を害することに費やすNHK!

スポンサーサイト

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

PageTop

メディアの後押しで民主党政権は誕生したと自白した吉川美代子

12/24(木)に秘書が起訴され、夕方、鳩山総理が記者会見を行った。

12/25(金)放送のTBS「みのもんたの朝ズバッ!」7:45、元TBSアナウンサーの吉川美代子が、「メディアの後押しで民主党政権が誕生したから、首相の献金問題の扱いにも困っていたが、昨日の夜から一気に…」というようなことをニヤニヤしながら発言、その場に居た者は誰も反論する者はなく、共通認識をもっているという感じだった。

2chログ

フジテレビ「とくダネ!」では、小倉智昭、長谷川豊アナが「記者の質問がなくなるまで70分間、誠実に対応した」

小倉智昭「自分のお金の管理をできずに、国の金の管理はできないという厳しい意見がありましたけど(街の声)、細かいお金を気にしないで大きなお金をドーン!ドーン!と使うなら、逆に向いているのかな」とかなんとか擁護。

佐々木秀実「70分間質問に答えるなんて、素晴らしいことだなと逆に思う」

すごい擁護だな。だがな、もう吉川がゲロしちゃったんだよ。お前らも白旗を上げろ!!

2chログ
2chログ抽出


テレビ朝日「スーパーモーニング」では大谷昭宏と週刊朝日編集長・山口一臣が異常擁護。
2chログ抽出
山口一臣「これから国会で追及されるっていうけど、こんなのは大した罪じゃない。こんなことで国会を空転させて欲しくない」


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

PageTop

読売新聞が表現の自由を脅かす

 12/18(金)昼、鹿児島県阿久根市の竹原信一市長(50)が、障害者の地方議員らでつくる「障害者の政治参加をすすめるネットワーク」の平野みどり・熊本県議(51)らと非公開で面談、平野氏が「差別する意図がなくても、人を傷付ける言葉があれば差別になる」と指摘したところ、竹原市長は「それでは『めくら千人めあき千人』という言葉はどうなのか」と言い返した。このことを、読売新聞では「今度は面会中に差別語」という見出しをつけて批判的に報じた(紙面)。

 市長は『「言葉を制限すると文化がしぼむ」との持論を展開した』というが、まさにその通りではないか。マスコミは自分たちに都合が悪いとすぐ「表現の自由が萎縮する」だ何だと批判するくせに。

http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/national/20091219-OYS1T00194.htm


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

PageTop

天皇の政治利用まで擁護する民主党応援団長・鳥越俊太郎

12/14(月)放送のテレビ朝日「スーパーモーニング」が、天皇陛下が中国の胡錦濤国家主席の後継として有力視されている習近平国家副主席と会見するよう、「1か月ルール」を無視してゴリ押しした問題を取り上げた。

前立腺がんの手術を受けて以降、天皇陛下の体調を慮って、外国要人の会見の申請は1か月前までというのが慣行だったが、今回中国側から要請があったのは前月26日だったため、宮内庁は断った。それを「日中関係は大事」「総理の意向だ」ということで押し切った。大国にも小国にも同じように接するという皇室のあり方が捻じ曲げられた。

これについて鳥越俊太郎は、「1ヶ月ルールなんて知ってました?官邸も知らなかったんだよ。中国は面子を重んじる国だし、致し方ない」などと言って擁護した。「知らなかったんだからしょうがない」かよ。おい、お前!これでもまだ「ジャーナリスト」という肩書きを捨てないのかよ?

その後の民主応援団員、吉永みち子の方がマトモだった。「一般の我々が知らないのと、官邸が知らないのではわけが違う」


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

PageTop

事実を捏造する情報バラエティ番組

12/11(金)放送の日本テレビ「太田光の私が総理大臣になったら・・・秘書田中。」で、鞆の浦で道路が狭いから港を埋め立てて端をかけようという開発について、「地元住民」が反対しているのに、県が無理やり工事を進めようとして裁判になっていたが、住民側勝訴の判決が出た、という捏造説明を流しした。

泡瀬干潟の埋め立てでも「住民が反対しているのに」。

こんな情報の流し方では、視聴者に誤解を与えるだろう。あるいはウソの情報を流して、視聴者に「開発はろくでもない」という「わかりやすさ」を植えつけたかったのか。


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

PageTop

民主党はとことん擁護する川村晃司

12/3(木)放送のテレビ朝日「ワイド!スクランブル」で、12/2(水)に「民主党が地方自治体や業界団体などの陳情に、優先順位を付けるための判定会議を初めて開いた」というニュースを取り上げ、「(『情報公開』の民主党のはずなのに)事業仕分けは公開したのに、なぜ今回は頭撮りだけなんだ」という、北野大、大下容子アナ、寺崎貴司アナらの疑問に対し、「自民党よりはいいんだからいいのだ」と、またも民主党を擁護した。この男の民主党擁護は露骨でヒドい。


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。