QLOOKアクセス解析 ブログパーツ

民間では考えられない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

PageTop

「オーラの泉」のテレ朝が「占い師に相談した教師」を批判

8/26(火)のテレビ朝日「やじうまプラス」6:11で、「秋田県男鹿市の小学校で特別支援学級の担任をしていた男性教諭(40)が昨年、指導する当時5年生の男子児童の名前と生年月日、障害名の個人情報を、保護者に無断で占い師に漏らし、「治る方法はないのか」などと相談していた」という記事を取り上げた。

インターネットで「病が治った」との書き込みを見つけ、アドバイスがもらえるかもしれないと思い、ネット上で占いの予約、昨年4月、教諭が児童の母親に「占いで岡山の治療師のところに行くと良くなるかもしれないと言われた」と伝え、不審に思った母親が学校に相談し発覚。
http://www.47news.jp/CN/200808/CN2008082501000282.html

下平さやかが「社会福祉協議会とか他に相談すべきところがある」と批判。胡散臭い占い師なんかに個人情報を漏らすのは問題だが社会福祉協議会にならいいという見解だ。

2007年のフジテレビ「27時間テレビ」が、東北地方で美容院を経営する女性についての個人情報を番組スタッフが勝手に江原啓之に伝え「霊視」させてBPOから「自省を促」されたにもかかわらず、いまだにゴールデンタイムに堂々と江原啓之を出演させる「オーラの泉」なる番組を続けているテレ朝が批判できるのか。
http://www.bpo.gr.jp/kensyo/decision/001-010/002_cx.html

「占い・運勢判断およびこれに類するものは、断定したり、無理に信じさせたりするような取り扱いはしない。現代人の良識から見て非科学的な迷信や、これに類する人相、手相、骨相、印相、家相、墓相、風水、運命・運勢鑑定、霊感、霊能等を取り上げる場合は、これを肯定的に取り扱わない」(日本民間放送連盟 放送基準 第8章 表現上の配慮 54)
http://www.mro.co.jp/mro-info/8hyogenjo.html
スポンサーサイト


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。