QLOOKアクセス解析 ブログパーツ

民間では考えられない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

PageTop

妻が子を殺害した事件で夫を批判するテレビ

9/29(月)早朝、神奈川県横須賀市金谷3丁目のアパートに住む会社員・高梨孝治さん(55)方で、小学6年生・裕貴くん(11)の首を絞め殺害したとして、母親の千春容疑者(40)が逮捕された事件。

9/30(火)放送のテレビ朝日「やじうまプラス」が、今までもあったろうに福岡の事件を集中報道したせいで頻発しているように「テレビ局員自らが」勘違いしてしまったメディア中毒・小松靖アナが「なぜ続くのでしょうか」などと発言、さらに番組では「夫は釣りに行っていた」と余計な情報を流して批判。

MSN産経の書き方は「夫(55)と裕貴君の3人暮らし。犯行時、夫は釣りに出かけており、千春容疑者は「父親がいない時間帯だったのでやった」とも話しているという」
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080929/crm0809292013022-n1.htm

テレ朝の言い方だと、「母親が育児に悩んでいたのに、夫はノー天気に釣りなんかしてた」と批判しているようにしか聞こえない。まさに偏向報道!!

読売では「夫は午前5時過ぎに釣りに出かけていた」とあり、この書き方だとさらに「母親が育児に悩んでいたのに、夫は朝早くからノー天気に釣りなんかに行ってやがった」という大批判になる!!
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080929-OYT1T00579.htm

毎日新聞「父親は事件直前に釣りに出かけて不在だったという」
毎日新聞「父親は当時、釣りに出かけており、母親は「(父親が不在の)時間帯を狙ってやった」と話している。祖母は「母親はノイローゼ気味だった」と話しているという」
中国新聞「父親は釣りに行って不在で、母親は、父親が外出後に殺害したと説明しているという」(匿名ver)
実名を晒した中国新聞とスポーツ報知は「孝治さんは当時、不在だった」とだけ書いた(文章が同じだから共同通信配信か)

同じく神奈川新聞も実名を出したが「孝治さんは当時、釣りに出かけていなかったという」と書いた。このニュアンスの違い。これなら不在だったことを知らせている方が強調され批判色は弱まる。
http://www.kanaloco.jp/localnews/entry/entryxiiisep0809740/

TBS「みのもんたの朝ズバッ!」が2ndでボードに写真を貼り付け、被害者の写真を「何度も」「大」からズーム、運動会ビデオした。結局写真2枚。VTRの最後は「この裕貴君の笑顔を、もう見ることはできない」またか、この間も使ったセリフの使いまわし!安いな!!さらに「父親が釣りへ出かけた」ということをフリップにわざわざ書いた!!
そして「また母親による殺害」「相次ぐ母親による犯罪」というコーナーを作って強調、全国地図でまとめる。

弁護士の道ひろみが語り始めたらワイプにして「ビデオと写真2枚」を「大」にして晒し、「一概に一緒に論じてしまっていいのか」とマトモなことを言うが、最終的に格差社会に話を持っていく

テレビ朝日「スーパーモーニング」は8:18'30"~30'00"で、タイトル「またも母が…」と煽り、「今月に入って6件」などと、今月だけでそれだけあるなら、当然今まで取り上げてしかるべきなのに、福岡市の事件があった後に取り上げ出して、「また」と煽りブームにしようとするクソマスコミ。

どうしようもねぇなテレ朝とTBSは!!

日本テレビ「スッキリ」写真を晒しながら「その笑顔はもう見ることができない」とテロップにまでするTBS並の安っぽさ。さらに阿部祐二が「確かに友達は少ない。2、3人」などと名誉毀損、香山リカも「夫がもうちょっと子供や奥さんのことを気にかけてほしい」と夫を罵倒。今まで何度も流していた運動会のビデオを、スタジオトーク中は流さず。若い女性じゃないから!
スポンサーサイト


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。