QLOOKアクセス解析 ブログパーツ

民間では考えられない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

PageTop

自殺教師を一方的に擁護したテレ朝

施設入浴で老人がやけど死したのを政府のせいにした10/30(木)のテレビ朝日「スーパーモーニング」が次に取り上げたのは、鹿児島県曽於市の小学校教師・久留恵さん(当時32)が2006年に自殺したのは校長のパワハラが原因だと両親が自治体を提訴した話題。

訴状の内容をまるで事実かのように、校長がしたとされる発言を声優にヒステリックに演じさせ、サスペンスBGMを流す。

いつもは何の疑いもなく、公表された「指導力不足の教員」をバッシングし、「こんなにいる」と数も鵜呑みにしているくせに、指導力不足と判断するなんてヒドイ!とばかりに「忘れ物をして正座をさせたことを問題視されたのはおかしい」と言うならその取材をすればいいのに、指導力の検証もせずに「生徒に慕われていた」と擁護、擁護。

日教組の味方、教育評論家:尾木直樹を出して校長が教育委員会の評価を気にして教員を指導するのがよくないと意味不明の批判をさせ、事実の検証はまるでなし。
スポンサーサイト


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。