QLOOKアクセス解析 ブログパーツ

民間では考えられない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

PageTop

なぜか容疑者には配慮するマスコミ

2007/3/14(水)、女子中学生にみだらな行為をしたとして逮捕されたが、「少女とは婚約中で、真摯(しんし)な交際に基づくもの」と主張、不起訴となった公立中の男性教諭(36)が「実名報道で名誉を傷つけられた」と、NHKと同県の民放3社に損害賠償を求めた控訴審判決は、公益性から実名報道の必要性が高いとする一方、「逮捕された事実を報道しておきながら、(起訴猶予などの)その後の経過を報道しない姿勢に、報道機関の在り方を考えるべき点がある」などと付言した。
http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/national/20081029-OYS1T00382.htm

このことを取り上げた読売は、琉球放送の仲里雅之報道局長は「被害者の少女の人権を守る立場から続報を控えてきた」「編集権への介入だ」とする主張とともに、自らも「だって地検が発表しなかったんだもん」と不起訴時に報道しなかった言い訳を掲載、今年3月に「不起訴報道は名誉回復の一環」だから「不起訴になったことが判明した場合は報道するする」という「事件・事故 取材報道指針」を自ら策定しながら、「不起訴となった人が再度の報道を望まないケースもある」などと重ね重ね言い訳した。

10/29(水)には個室ビデオ放火事件被害者実名報道を「どうだ!大阪府警が公表しなかったプライバシーまでをも独自取材で晒してやったぜ!」と得意満面だったくせに、「被害者のことを考えた」「地検が公表しなかったから」「報道を望まないかもしれないし…」などと都合のいい言い訳するマスコミの見苦しさ。

陸橋大学教授(メディア法)・服部孝章「逮捕事実名報道をした被疑者が不起訴となった場合、逮捕の是非をチェックする意味でも、報道機関はきちんと報道する責任がある」
スポンサーサイト


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
きょうきょうきょう

サブリミナル行為はなんのため盗監視はなんのため、だれか教えて下さいマスコミって巨大組織なんでマスコミが誇大妄想の中にいるから信心深いから自分が辛いとうったえてもぜんぜん、この前地域テレビテレ玉がひどかった、なんでだれもたすけてくれないんだろマスコミと同じことマスコミにしたらわかってくれるかな調べないで妄想で片付けていんだろか強いられてる北朝鮮の人と同じ感覚の様、暗殺仕掛けたりしても他国へたすけもとめてももとめてもたえるしかない、克服してる人がいるけどどうなってんだろ

無才 | URL | 2009年04月13日(Mon)10:34 [EDIT]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。