QLOOKアクセス解析 ブログパーツ

民間では考えられない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

PageTop

強盗殺人事件被害者宅のプライバシーを晒しまくるフジテレビ

5/10(日)放送のフジテレビ「サキヨミLIVE」は、5/2(土)に愛知県海部郡蟹江町の住宅で母親と次男が殺され、三男が軽傷を負った事件で、どこで入手したのか、不動産屋か警察か、「番組では現場となった家の詳細な図面を入手しました」などと言って被害者自宅の設計図を持ち出し、不必要なまでな描写をし、過剰演出にもかかわらず、三男と警官のセリフが悪意を感じるマヌケな棒読み、さらに「次男の勤める店には恋人が居た」などと、不必要な情報も暴露。さすが「事件関係者の恋人情報が大好きなフジテレビ」だけある。今後、客が女性店員を「あれが恋人か」という目でジロジロ見て傷つくことになるだろう。

裁判員制度が始まるから予断を与える報道を慎まなければならない、なんてことを言いながら、既に対象となる事件が始まっているのに報道の仕方は何一つ変わっちゃいない。

週刊ポスト5/22号は「『母撲殺、次男刺殺、三男もけが』で長男が本誌に『謎の言葉』」などと、長男を怪しみ見出し広告。ずっと三男を犯人視するような印象報道をしていたマスコミが、とうとう長男をターゲットにし始めた!
スポンサーサイト


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。