QLOOKアクセス解析 ブログパーツ

民間では考えられない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

PageTop

石坂啓「カラスを駆除する必要はない」

5/25(月)放送のテレビ朝日「やじうまプラス」の中で、カラス駆除のため地元猟友会の男性が撃った散弾銃の散弾が民家の高校3年の女子(17)の右首をかすめて1週間の軽傷を負った事件を紹介。
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090525k0000m040035000c.html

 コメンテーターの漫画家・石坂啓は、駆除しようとするのは猟友会の功名心で、カラスは賢いから1発脅せば寄ってこなくなるから駆除する必要はないというような趣旨の発言をし、「だから駆除する必要はない。他にいくらでも方法がある」などと、いくらでもあるならケチケチしないで1つぐらい教えてくれてもいいのにそれは語らず、カラスが居ない場所で生活する者のトンチンカンなエゴを披露した。

 おそらく、大嫌いな石原都知事がカラスの駆除を行っているから、こんなことを言ったのだろう。本当に底の浅い女だ。

 地元猟友会によると、カラスはこの時期に田んぼの苗を食べるため、駆除が必要という。by毎日新聞記者・浅妻博之「山形県鶴岡市無音(よばらず)の今野啓志さん(47)の職業は農業」
スポンサーサイト


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。