QLOOKアクセス解析 ブログパーツ

民間では考えられない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

PageTop

今度は「道路つくれ」テレ朝のダブスタ

6/9(火)放送のテレビ朝日「スーパーモーニング」が、400億円使って9割できたのに工事がストップされた四国の道路について特集。

今まで「ムダな道路を作るな!」と言い、まるですべての道路がムダであるかのように報道してきたテレビ朝日が、いざ見直されると、今度は「費用便益比だけを考えるのはよくない」と大学教授に言わせ、「理不尽」とレポーター・井口成人に言わせ、「命の道路を守れ!」と国を批判。

赤江「これに関しては皆さん賛成している」と
人権作家・若一光司「とりえあず作ってしまえ。作ってからだ」
鳥越「こういう道路は優先させろ」

「便益/費用>1」じゃないと作らないが、今回は0.5しかない。日本の数値は甘過ぎで、海外では2とか3だとか前に言ってたろ?

この言い分だと、結局すべての道路を作ることになる。テレ朝はどこまでいい加減なのか。


6/22(月)のTBS「総力報道!THE・NEWS」もこの問題を特集。

「命の道路」と強調し、「ムダな道路は作るな」とマスコミが、「命の道路」がどうたらと騒いだから「国交省は凍結した18路線のうち5つを解除した」のに、今度はまた「ぶれ続ける国」「地方は振り回され続ける」と文句を垂れる。

スタジオに戻ると、ニュースもろくに読めない小林麻耶が「いいかげん!」と国を批判。いやはや…
スポンサーサイト


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。