QLOOKアクセス解析 ブログパーツ

民間では考えられない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

PageTop

鳩山夫人を絶賛するマスゴミ

「UFOで金星に行ったことがある」発言などが海外でも取り上げられている、次期総理大臣候補の鳩山由紀夫議員の妻・幸氏について、「海外メディアも注目!」のように、いい話題として取り上げる日本マスコミ。

なかでもテレ朝は、9/5(土)24:20の「ニュース&スポーツ」では萩野志保子アナウンサーがにこやかに伝え、9/7(月)のテレビ朝日「ワイド!スクランブル」内「眼力OH!」で特集まで組んでいた。あのな、「皮肉」って知ってるか?


TBS「ひるおび!」では麻生総理が記者の質問に不機嫌対応した会見を取り上げ、「麻生総理の祖父、吉田茂も晩節を汚した」とこき下ろし、鳩山代表の祖父、鳩山一郎氏は総理大臣として過去最も引き際がすばらしかった、と絶賛。

日刊ゲンダイは、「自公政権とは比べ物にならない鳩山最強内閣」などというタイトルで、まだ始まってもいないうちから大々的に持ち上げだした。さすがだ。もはやマスコミではない。

これだけ絶賛していたら、落とすのも早そうだ。…いや、果たしてそうなるか。




「308議席を獲得した民主党の歴史的大勝利を各局が放送したが、民放の自民党ボケぶりはひどいの一言に尽きる」
「村尾信尚も相変わらず民主党に「財源については?」なんて素人並みの質問しかできないお粗末ぶり」
「テレ朝はメーンの古舘伊知郎が速報が始まって間もないのに、民主・小沢代表代行に公設第1秘書の政治資金規正法違反について質問し、小沢氏が答える前に映像が途切れる失態」
政権交代について認識不足の民放には呆れるばかりだ」※どういう意味なのか??
日刊ゲンダイ2009年9月1日掲載
http://news.livedoor.com/article/detail/4331379/
日刊ゲンダイの論調はいつも北朝鮮じみていて気味が悪い


グルメな鳩山代表のいきつけのお店を総力取材しました。(テレビ朝日「スーパーモーニング」9/8(月))
http://www.tv-asahi.co.jp/onair/info.php?b=morning&id=1464
「庶民感覚がない」と叩かないの?ホテルのバー通いはダメなんだよね?


テレビ朝日「ワイド!スクランブル」内「眼力OH!」9/10(木)
民主党鳩山代表が大学時代まで過ごした豪邸「鳩山会館」を特集。さわやかなBGMとともに、好意的な取り上げ方で、堂真理子アナはシスターがお祈りするようにうっとり手を組んで「行きたーい」。
「選挙前1週間は300人だった見学者が、選挙後は1000人に。民主党本部にも各国の要人が次々に訪れている。それに引き換え首相官邸には、2日にブータンの首相が訪れただけ」とまたも民主を持ち上げ、自民を落とす手法。


連日、民主党・鳩山代表のヨイショをしているテレビ朝日「ワイド!スクランブル」内「眼力OH!」。9/11(金)は「鳩山代表のネクタイは素晴らしい!」











野上慎平 堂真理子




泣きべそ顔をしながら野上慎平が同じネクタイをして、「サイコーです」「自分が鳩山代表になったようになる(ということもあって)問い合わせが多くて在庫が減ってきている」
堂真理子「すぐに売切れちゃうんでしょうねー」
大和田獏「金色ってちょっと間違えると品がなかったりするんだけど、いい色の金を使ってらっしゃる」
堂真理子「オシャレー!」














テレビ朝日「ワイド!スクランブル」内「眼力OH!」が、鳩山新総理のひとり息子・鳩山紀一郎氏(33)を特集。
川松真一朗

壮大なBGMとともに絶賛の嵐、「世襲批判」もどこへやらで、世襲を期待していた。そりゃ、「3代も世襲総理が続いた」と批判していたのが、今回の鳩山首相だって祖父が首相だった世襲総理なんだから。





9/20(日)放送のテレビ朝日「サンデープロジェクト」で、いつもおかしなことを言う雑誌「インサイダー」編集・高野孟が、「自民党が鳩山首相の『故人献金』を追求したら、国民は『いい加減にしろ』と思うんじゃないか」などと言って、擁護した。ありえないだろ!!


日本時間の9/22(火)深夜、鳩山首相が国連気候変動首脳会合で、日本の温室効果ガスの1990年比25%(2005年比30%)削減を表明した。これに関する報道をする際、アナウンサーやコメンテーターがニコニコしながら「世界から評価された」と、何の批評も加えずに絶賛しているのだが、とてつもなく気持ちが悪い。

そこは視聴率が取れない「エコ番組」を放送するのは「スポンサーがすぐつくから」という銭ゲバのテレビのこと。しかし絶賛したからには、深夜放送の完全停止とか、低視聴率番組を放送したらその時間は一定期間放送禁止するとか、テレビ界も貢献してくれるんだろうな?国民負担が1世帯当たり年36万円とか言われているんだから、年収1400万のテレビマンにも相応の負担を被ってもらわないとな!

「途上国に金を出します、技術も供与します」って、「日本の技術」って言ったって国の技術じゃなくて企業の技術だ。それをタダでくれてやるってことなのか?不気味すぎて将来に不安を覚える。

9/23(水)放送のテレビ朝日「スーパーJチャンネル」も絶賛し、鳩山首相が「25%」と具体的な数字を示した直後に拍手が起きたことについて、コメンテーターの大谷昭宏が「国連の演説で、演説の終わりではなく、途中で拍手が起きたのは初めて」と述べた。この男は国連の演説を全部聴いているそうだ。


9/25(金)放送のTBS「ひるおび!」が「鳩山外交デビューの成績表」とか何とか言って、街の人に点数を聞き、高評価ばかり。そして、「ではアメリカの評価は?」と言って出てきたのはなぜかデーブ・スペクターで、「鳩山さんが行くところはみんな笑顔。100点」と大絶賛。

続いて、CO2の25%削減という話で、産業界は1990年比3%減らしているのに、オフィスと家庭部門が40%以上増えている話から、25%削減するには、家庭では冷蔵庫の使用時間を24時間から12時間にするなど、消費電力を4割~5割削減しなければならない、「そんなのムリじゃん!」という話の展開に。

すると、毎日新聞論説委員の福本容子「これを機に技術革新をして省エネ化すればいいわけですよ」と言いやがった。なんで25%削減宣言をしたら、都合よく「技術革新」が自然発生的に起きるんだ?


9/29(火)、鳩山総理が居酒屋を訪れたというニュース。麻生前総理の時は「ホテルのバー通いでは庶民感覚は分からない」と批判、ならばと居酒屋に行けば「必死で庶民派をアピール」と皮肉られた。資産何十億というさらなる金持ちの鳩山総理が、普段居酒屋なんぞに行くわけがない。ならば当然「庶民派アピール」という報道になるはずだが、なぜかテレビのコメンテーターはニコニコして賞賛の嵐。テレビ朝日「やじうまプラス」も大谷昭宏、やくみつる、吉澤一彦が「庶民とそろって談笑。ダメだこりゃ。
スポンサーサイト


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。