QLOOKアクセス解析 ブログパーツ

民間では考えられない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

PageTop

犯罪者集団、中日新聞の大甘処分

9/14(月)、2007年12月にも女子高校生に痴漢したとして逮捕されたが停職1カ月という軽い処分で済んだ横浜市栄区公田町に住む中日新聞東京本社(東京新聞)自動車部員・山根勉(30)が、またも同じ埼京線の車内で、女子高校生(15)の下腹部をスカートの上から触ったとして逮捕されたが、中日新聞の大甘処分はこれが始めてではなかった。


2001年4月、中日新聞北陸本社の整理記者が名古屋市内のマンションを賃借して大麻を栽培。ちなみに、2006 3/28、朝日新聞社長・秋山耿太郎の長男で自称フリーのテレビプロデューサー・秋山竜太(35)が大麻所持で起訴された時は執行猶予中に起こしたのに、2006 12/12、NHKの教育アニメ担当ディレクター・猪瀬公昭(46)が大麻所持で逮捕された時も写真など出なかったのに、2008/07/9(水)に国土交通省職員(43)が官舎で栽培した時はマスコミは写真を晒した!


2001/09/23、覚せい剤取締法違反(所持)の現行犯で、中日新聞東京本社制作局入力部社員、飯島正行(38)を逮捕。「1992年ごろ、名古屋本社に出張した際、同期入社の友人に勧められて大麻を吸うようになり、96年からは覚せい剤も使用していた」と供述。


2008/01/13に中日新聞社会部遊軍記者・辻渕智之(34)が、夕方まで勤務した後、20:30からある社会部デスクの自宅で、翌14日の0時時点で500mlのビールを4、5本飲み、午前3時頃にタクシーで帰宅したが、本社前に自分の車があるのを思い出し、運転、4:30にガードレールにぶつけて逃走、11:00にアルコールが抜けてから出頭したことが2/13(水)に発覚したにもかかわらず、中日新聞の処分は停職2ヶ月。その理由を、編集局長の片田知行局次長は「一昨年、当時生活部の記者で現在データベース部勤務の田島真一飲酒運転の常習だったで摘発されて停職3ヶ月だったから。それでも副参事から主任に降格したので、社内的には厳しい処分」。

中日新聞は当時この事件を「一切」報じず、警察の処分を待って記事掲載を「検討する」といった。


2008/5/8(木)午前9時ごろ、東京都港区のJR新橋駅で京浜東北線から降りようとした際、出入り口付近にいた男性会社員(28)と口論になり、頭突きをしたり腹をけったりして、男性に1週間のけがを負わせ、田町駅で男性の首を腕で締め付けながら下車した埼玉県上尾市の中日新聞東京本社(東京新聞)広告局整理部員・小泉俊治(30)傷害の現行犯で逮捕された。


2008/06/28(土)3:00、すれ違った飲食店経営の男性(34)の腹をけったとして、さいたま市南区の中日新聞東京本社(東京新聞)立川支局長・中里宏(47)暴行容疑で現行犯逮捕された。
スポンサーサイト


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
中日新聞恐喝組織

第一工業はオウムカラーが強く、多くの不正を隠蔽しています。
未だ取引先に談合を持ちかけようと模索しています。
平気で文書偽造をし、取引を有利に進めます。
技術力は最低レベルで、客からは苦情の雨あられ。仕事以上に修行をしています。
オウムとも深い取引関係であり、また信者も数人潜んでいます。
「オウムと取引しても問題ない。」「ポワする。」「警察に助けを求める。」などと
そもそも犯罪企業の分際で、何の助けを求めるのでしょうか?
おそらく、悪徳警察に助けを求めるのでしょう。非常に危険な組織です。
一日も早く刑に服し更正してもらいたいと願っております。
近々第一工業は倒産します。取引先には多大なるご迷惑をおかけしています。
「第一工業」「恐喝新聞店」「喫茶店ダイゴ」まず有印私文書偽造同行使の容疑で逮捕されます。

第一工業HP
http://www.ichiko.co.jp

○中日新聞【恐喝ストーカー組織】
http://www18.big.or.jp/~ggg/b/bbs/mbbs.cgi?mo=p&fo=inter&tn=0498

鳥居 | URL | 2009年10月16日(Fri)23:11 [EDIT]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。