QLOOKアクセス解析 ブログパーツ

民間では考えられない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

PageTop

TBS「逮捕社員の名前は明かせない」

11/12(木)午前、リンゼイさん殺害事件で死体遺棄容疑で逮捕された市橋達也容疑者(30)の送検時、警察官の制止を振り切り容疑者を乗せた車に近づいて、TBS所属の男が公務執行妨害の現行犯で逮捕されたが、TBSは「社員と確認したが、番組名、所属は言えない」と明かさなかった。同局関係者によると、「朝ズバッ!」のディレクターらしい。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/323655/slideshow/242706/

千葉県警行徳署は12日午後、逮捕したTBS社員を同社情報制作局・代田直章ディレクター(30)と明らかにし、夜釈放した。12日午前11時半ごろ、行徳署前の路上で、警備に当たっていた警察官(24)を突き飛ばして軽傷を負わせ、市橋容疑者を乗せたワゴン車の前に立ちふさがって運転席側窓ガラスを数回たたくなどした。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/091112/crm0911122324043-n1.htm

自らは口をつぐみ、警察にバラされたTBS。これでもだんまりを決め込み、謝罪もしないのか。

その時の混乱で日経新聞東京本社写真部の20代男性カメラマンが転倒し、右手の指の骨にひびが入るけがをし、病院に搬送された。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091112-OYT1T00549.htm

TBSスタッフは、署員に対し「なぜ彼だけが逮捕されるんですか」と詰め寄るシーンも。女性スタッフも「みんなやってるでしょ」と援護したが、他社カメラマンから「やってねーよ」と否定されていた。
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20091113-OHT1T00065.htm

これでTBSは今後、警察密着特集などで、スピード違反でつかまって「なんで自分だけ?みんなやってるだろ!」と逃れようとする市民を批判的に報じる資格はなくなった。


署員によれば、市橋容疑者が行徳署に入った11日から、詰めかけた報道陣や一般人のために、「守っていただければ」と思い、ロープを張って撮影できるスペースを用意、「署内から移送車が出る直近まで撮影できるようにしていた」。

報道陣も地面にガムテープを貼って陣地取りをしていた。報道関係者が取材時に公務執行妨害で逮捕されるのは異例だ。
行徳署の署員「そうですね。みなさん(ルールを)守ってますからね
TBSは、現段階では会見を開く予定はないという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091112-00000005-jct-soci

これでTBSは、企業が不祥事を起こした時に「謝罪会見を開け!」と要求する資格も失った。マスコミは、のりピーが逮捕された直後に、広報担当者がコメントを発表しただけでは飽き足らず、「社長が出て来るべきだ!!!」と詰め寄ったが、TBSは今後、このようなことはできない。


 TBS広報部は11/13、「混乱した中で、報道陣の誰がいつ逮捕されてもおかしくない現場だった」などとウソの釈明をした。

 現場に居た記者やカメラマンによると、報道各社は混乱もなく、撮影や取材を続けていた。決して「誰が逮捕されてもおかしくない現場」ではなかった。

 社員はビデオカメラに内蔵された「ナイトショット」と呼ばれる赤外線撮影機能を生かし、暗い車内にいる市橋容疑者を撮影しようと試みたとみられる。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091113-00000539-san-soci
スポンサーサイト


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。