QLOOKアクセス解析 ブログパーツ

民間では考えられない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

PageTop

マスコミのせいで仕事がなくなる

市橋達也容疑者(30)が逃亡中に住み込み勤務していたと公開写真で気付き、警察に通報した建設会社が、「社員の身元もきちんと調べない会社とは取引できない」と取引先から相次いで契約を打ち切られている。通報すれば事業に支障が出るのではと社員たちが話し合ったが「社会人の義務」と警察に連絡を取った。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/091113/crm0911130746005-n1.htm

マスコミは公益通報者保護法に関連して、「誰が内部告発したかバレたら不利益を被るだろうが、バカ!」などと批判していたが、何の配慮もしないマスコミのせいで、今後は指名手配犯を見かけても通報をためらうケースが続出しそうだ。


 11/13(金)放送のテレビ朝日「ワイド!スクランブル」内「夕刊キャッチアップ」で、藤井暁アナは、この件を取り上げた東京スポーツを紹介したが、「のに」など書いてないのに、「通報すれば、取引停止もあるだろうと事前に話し合っていた。だが、社会人の義務として通報した」という部分に「通報したのに」などと、余計なものをつけ加えて読み上げた。


 元の文章は、仕事に支障が出るのは覚悟の上で責任を果たしたというニュアンスなのに、「のに」を付けることによって、通報したことを後悔し、相手を非難している印象になってしまった。この事実を聴いた人が「のに」と思うのは当然かもしれないが、藤井は「のに、と放している」と本人たちが言っているように読み上げたのだから大問題だ。

 また同日、この事件に関連して、逮捕されてから食事を一切摂らないことを分析した日刊ゲンダイの記事を紹介したが、日刊ゲンダイが容疑者の呼称を呼び捨てにいるのを忠実に呼び捨てにしていた。


 挙句の果てに、記事を読み終わった後は「この男の神経、普通ではありません」と私的にこき下ろし、「この市橋なんですが」と呼び捨てにして次の記事に移ろうとしていた。

 しかし、同じ記事の中で結婚詐欺女が実名で書かれている部分は黒く塗りつぶして匿名で伝えていたヘタレだ。


11/16(月)放送のテレビ朝日「ワイド!スクランブル」内「夕刊キャッチアップ」でも、藤井暁は「市橋」と呼び捨てにし、「ガセ情報が寄せられれば捜査妨害になる。無責任!」とガセ情報を流す市橋容疑者擁護派を批判。

じゃあお前らマスコミがうさんくさい情報を流すのはいいのかよ。
スポンサーサイト


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。