QLOOKアクセス解析 ブログパーツ

民間では考えられない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

PageTop

新内閣の政治と金の問題はスルーするテレビ

 6/8(火)に発足した菅新内閣で国家戦略相に就任した荒井聰・衆院議員(64)(北海道3区)の政治団体「荒井さとし政治活動後援会」が、2002年11月からの約7年間、東京都府中市のマンションの知人宅を「主たる事務所」として総務省に届け、6年で、計約4222万円の事務所経費を計上していた。知人は読売新聞の取材に「頼まれて(住所を)貸しただけ。家賃などは受け取っていない」と話している。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100609-OYT1T00052.htm

自民党政権下で相次いだ事務所費問題。松岡利勝元農相や赤城徳彦元農相、太田誠一元農相などはコテンパンにマスコミの餌食になり、「身体検査はどうなってる」などと批判を浴びていた。それが今回は読売新聞に発足当日に嗅ぎつけられ、翌朝の朝刊社会面でかなりの大きさで取り上げられて、格好のネタになるはずだが、なぜか新聞を読み上げるだけで商売しているテレビがスルー。「新内閣は期待が持てますねー」という論調で番組進行している。

 鳩山政権末期、ついに鳥越俊太郎や川村晃司まで鳩山首相を見放したと思っていたら、単に「このままでは参院選が危ないからさっさと引き摺り下ろそう。そうすれば安心」ということだったのだ。まさに民主党応援団!

 6/9(水)のテレビ朝日「やじうまプラス」では大谷昭宏が「旧政権では政治と金の問題で検察にちょっかいを出された」云々とこれまでの持論を繰り返した。
スポンサーサイト


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
下三緒

地元の麻生伝説といえば初陣で「下々の皆さん」と口にしたとの話が有名だが、「いくら麻生太郎がボンボンでもそんなこと言うわけない。下三緒(しもみお)地区の演説で、『下三緒の皆さん』と言ったんだ。テレビでウソ話をした鳥越俊太郎に腹が立って仕方ない。」 (麻生OB会会長、深町純亮氏)

らい | URL | 2010年06月13日(Sun)17:34 [EDIT]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。