QLOOKアクセス解析 ブログパーツ

民間では考えられない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

PageTop

7500人まで減った中国人観光客「1万人」取りやめ問題

 尖閣諸島の日本の領海内で、中国の漁船が海上保安庁の巡視船に故意にぶつけて逃走した事件を受けて、9/17(水)、日本への社員旅行を予定していた中国の食品販売会社が旅行を中止すると発表しました。

 ずっと「1万人」[1万人」と言ってきたのに、9/20(月)のNHK「ニュースウォッチ9」では8000人になっていた。

 そして9/21(火)のTBS「みのもんたの朝ズバッ!」内「8時またぎ」ではさらに減って7500人になっていた。

 いったいどの数字が正しいのか。本当は何人なのか。本当は大したことない人数なのに、南京大虐殺のように、影響が大きいことをアピールするために数字をブチ上げたのか。そしてそれを鵜呑みにした発表ジャーナリズムの日本のメディアが垂れ流したのか。

 テレビ朝日「スーパーモーニング」と日本テレビ「スッキリ!!」では「1万人」のままだった。

 そのテレ朝「スパモニ」では、また鳥越俊太郎が「中国政府も冷静に対応しているから、そんなに深刻な状況にはならないと思う」などと電波発言をしていた。2chログ

スポンサーサイト


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。