QLOOKアクセス解析 ブログパーツ

民間では考えられない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

PageTop

中国のデモはトップで報じて日本のデモは完全スルーしたNHK

 10/02(土)の尖閣デモを完全無視した日本のマスコミが、10/16(土)のデモも完全無視した。しかも今回は日本のデモに対抗するために起きたデモ。それを報じながら日本のデモについて一切触れないのは不自然すぎる。前回のように土曜日だったからは通用しない。

 NHK「ニュース7」はトップ中国のデモを報じ、「2000人以上の大規模デモ」と伝えた。日本のデモは主催者発表3200人(警察発表5800人?)でそれより多い。NHKは渋谷にあるのに、目の前で起きた大規模デモは取材せず、遠くの、取材したわけでもない(映像がない!)デモは伝える。中国の2000人超もどこが出した数字かよくわからないが、「中国様のお怒りを思い知れ!」とでも言うのか。『JAPANデビュー』の件といい、NHKに工作員が紛れ込んでいるのは間違いない。

2chログ


 10/17(日)の読売朝刊は1面トップ、2面、国際面で大きく取り上げ、経済面でも取り上げ、どこの情報か書かずに「少なくとも3都市で計数万人規模」と書いたが、定かな数字は「在重慶日本総領事館によると(中略)2000人」だけ。何を根拠に数万人なのか。日本のデモについては文末の7行で「3000人」とあっさり書いただけ。

テレビ欄では、日本のデモは無視したフジテレビ「スーパーニュース」が「中国の反日デモは」、テレビ朝日「スーパーJチャンネル」が「大規模反日デモなぜ」と予告。

 日本のデモに触れることで、「中国のデモは日本でデモを行った連中のせい。日本国民は中国様のお怒りを思い知れ!」というわけか。



 10/17(日)にも反日デモが発生したといって、マスコミがトップで大々的に取り上げ、10/18(月)朝の情報番組、ワイドショウ全8番組のうち、NHKと日本テレビ「スッキリ!!」以外の6番組がテレビ欄予告、フジテレビ「知りたがり!」、日テレ「ミヤネ屋」、TBS「Nスタ」、テレビ朝日「スーパーJチャンネル」、テレビ朝日「報道ステーション」もテレビ欄予告した。

 TBS「みのもんたの朝ズバッ!」内「8時またぎ」がトップで大文字で煽っていた。

 フジテレビ「とくダネ!」がトップ。

 テレビ朝日「スーパーモーニング」は「円高」に続く2ndでおどろおどろしいBGMとともに取り上げ、フジはスルーした日本のデモを流しながら、中国人を怒らせたのは日本のデモとばかりに報道。

反日男、森永卓郎が5年前に上海で遭遇したという反日デモを「抗日」デモと表現、「今回の件は日本側にも責任がある。尖閣問題で必要以上に中国を刺激した」などと寝言を吐いていた。鳥越俊太郎でさえ、今回暴動の中心になった20代前半は1995年から始まった江沢民の反日教育の中心世代と語ったのに。吉永みち子も及ばない、どうしようもない反日男。

2chログ

 こんな男を、昨日のTBS「情熱大陸」が取り上げていた。反日男は反日テレビ局のヒーローだからな。



 中国で3日連続でデモ(暴動)が発生。

 10/19(火)のTBS「みのもんたの朝ズバッ!」ニュースコーナーでは、昨日もそうだったが「お伝えしていますように」と前置きして伝える。「重要なニュースですのでよく聞きなさい」と言わんばかりのいまいましさ。

 テレビ欄も、今日は日本テレビ「スッキリ!!」を除く7番組、昼はTBSとテレ朝が取り上げ、夕方はTBS以外全局、テレ東までテレビ欄予告の大騒ぎ。

反日デモ、実は官製 中国の大学学生会はすべて政府や共産党の指導下にあり、自主的な政治活動は一切認められていない

 TBS「ひるおび!」が大特集を組んで、斉藤哲也アナが「2005年の反日暴動の時に日本大使館の窓ガラスが壊されたのは中国外務省が直したいと言ってきた、上海の日本料理店は翌日に全額補償された」などと発言し、中国はやさしいような印象操作をしようとしたが、ゲスト出演した富坂聰氏に「日本大使館は、ずっとそのままにしておいたら1年後に漸く直された、補償された店も上海だけ」と訂正されて失敗。

 12:35には、この後も日中双方でデモの呼びかけがあるという話になり、富坂聰氏は「中国と同じレベルでケンカしていくのか。考えた方がいい」と発言、日本人はデモをしてはいけないという考えを示した。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12479983

 中国のデモは日本国内のデモに対抗するため、という話が紹介されると、斉藤哲也は「そんなのありましたっけ?調べてみたらありました」などと白々しいことを言っていた。
2chログ
 



 10/18(月)放送の日テレ「ミヤネ屋」春川「日本のデモについて、日本人の感覚としては『ある主義主張に沿った人たち』がやってる、いわゆる一般の人たちが中国大使館を囲んでいるのではないということを理解した上での大人しい報道になっている」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12470597
ミヤネ屋・春川ブログ炎上

 じゃあ流行ってもいないものを「韓流」と言って無理やり流行らそうとするのもやめろよ。「キャーキャー」言っている奴らを、「特定の主義主張を持った人たち。一般人の間で流行っているわけではない」とな。
スポンサーサイト


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。