QLOOKアクセス解析 ブログパーツ

民間では考えられない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

PageTop

尖閣ビデオ、真実より流出が問題

 11/5(金)に流出が発覚した「尖閣ビデオ」。映像から明らかになる真実より、今後の中国の出方や日中関係への影響を懸念する方に重点をおいた報道が目立つ。中国の出方、といっても今まで日本の巡視船の方からぶつかってきた、中国漁船は被害者だと主張していた中国がどう反応するかというワクテカではなく、また中国様を刺激した、中国様がお怒りになる!どうするんだ、という趣旨だ。

 TBS「みのもんたの朝ズバッ!」内「8時またぎ」にゲスト出演したのは、なぜか社民党の福島瑞穂とみんなの党の浅尾慶一郎。

福島「『コツン』と軽く当たっただけ」
浅尾「故意かどうかわからない。過失かもしれない」

 みんなの党は、11/1(月)に予算委員会だけで公開されたビデオを見た小野次郎の「故意ではあるが、悪質かどうかは判断できない」もひどかったが、「過失かもしれない」とまで言い切るとは酷すぎる。明らかにぶつかってきているだろう!

2chログ


 福島瑞穂はTBS「ひるおび!」にも出演し、フジテレビ「ニューススピーク」でもコメントしていた。なんでコイツなんだ!

フジテレビ「ニューススピーク」は、専門家が「故意にぶつけてきている」とコメントしているのに、ニュース原稿で「故意の可能性」とアナウンス。

 テレビ朝日「ワイド!スクランブル」ではコメンテーターのテレビ朝日外報部長・長田明が「中国はこのビデオが本物かどうかを確認してきている。対応を誤ると大変」と、日本が悪いことをしたようなコメント。本当にマスコミはどうしようもない。
2chログ


 11/6(土)放送のTBS「報道特集NEXT」は延々と犯人探し報道をし、日下部正樹「政府が隠したい情報をスッパ抜くのは我々マスコミの仕事」。嫉妬でした。

スポンサーサイト


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。