QLOOKアクセス解析 ブログパーツ

民間では考えられない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

PageTop

とにかく死刑に反対なTBS

 12/14(火)放送のTBS「みのもんたの朝ズバッ!」7:12、鳩山邦夫元法務大臣が宮崎勤元死刑囚の死刑が執行された経緯について語ったインタビューを流し、「政治家的な自分の感性で勝手に一つの事件を選び出すこと」は「波紋をひろげそうです」と、お決まりのフレーズを使って波紋を広げたいという願望を顕にした。
http://news.tbs.co.jp/20101213/newseye/tbs_newseye4599913.html

 数年前に「法務大臣が絡まなくても自動的に死刑が執行される方法を考えるべき」と言った時も批判された。自動的に執行してもダメ、選んで執行してもダメ。とにかく死刑反対!のTBS。この2つの批判から導き出されるのは、「法務大臣は躊躇なく6ヶ月以内に順番に執行しろ」ということだが、そのときにもまた文句を言うのだろう。
2chログ

スポンサーサイト


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

今回、鳩山氏を批判した甲南大学の教授は、僧籍にある人物。つまり当然に殺生を忌み嫌う人物であるから、死刑反対論者であることは明らか。この教授も中立面して、自分の考え方と異なる鳩山氏を批判するのであるから、鉄面皮と言わざるを得ない。そんな人物にコメントさせるTBSの体質も推して知るべし。

小市民 | URL | 2010年12月14日(Tue)11:39 [EDIT]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。