QLOOKアクセス解析 ブログパーツ

民間では考えられない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

PageTop

「興味なくはなかった」をマニアのように取り上げた日テレ

秋葉原通り魔で7人が死亡した事件で、日本テレビ「ズームイン!!SUPER」は7:04頃、日本テレビ社員だか誰かが撮影した犯人逮捕時の映像を流していたが、そこからうつぶせに倒れた女性のところまで近づいた映像まで流すのはやりすぎだ!!

生々しすぎるし、この女性が誰なのか、この後どうなったのかの説明もなく、ただ「他局はこんな映像ねぇだろう。どうだ!日テレはスゴいだろ」という傲慢さがミエミエで不快だ。

さらに7:13には、容疑者の中学時代の同級生の女性だかが、「アニメなんかにも興味がなくはなかったと思う」という発言を取り上げ、暗に何かを批判していた。じゃあ日テレにも興味なくねぇだろ!!!

これは日本テレビ技術統括局の秋元乾太郎と日テレ・テクニカル・リソーシズのカメラマン、石渡裕二だそうだ。こういう事件が起きるたびに思う。なぜ善良な一般市民が犠牲になって、マスコミ関係者が生き延びるのか。しかも今回は現場に居やがったのに!

8:30、テレビ朝日「スーパーモーニング」の赤江珠緒がコーナー終了時に「(容疑者の人物像より?)被害者の人生をこそ伝えるべきだった」などとぬかしやがった。たとえ望んでなくともか?大きなお世話だ、クソ女が!


TBS「午後8時54分のニュース」が、容疑者がナイフを買ったホームセンターっぽい店の名前をくっくりと晒した。


「NHKのワイドショウ」の異名を持つNHK「ニュースウォッチ9」は、トップから延々と32分も特集し、容疑者の中学時代の卒業文集に書かれた好きなゲームのタイトルまでテロップにして紹介し、掲示板への書き込みもどの民放よりこと細かく、ナレーターが感情移入していたくせに、「夢…ワイドショウ独占」は読み飛ばす


テレビ朝日「報道ステーション」が、事件当時の写真を拡大して人の顔を晒したくせに、容疑者がレンタカーを借りた店にボカシをかける配慮

スポンサーサイト

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。