QLOOKアクセス解析 ブログパーツ

民間では考えられない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

PageTop

テレビ局員は同僚を傷つけても許される

テレビ朝日「ワイド!スクランブル」の「夕刊キャッチアップ」で、佐々木正洋が、日刊ゲンダイの大木優紀アナ紹介記事を読み上げる手前味噌。日刊ゲンダイとこの番組は影でタイアップしている。



記事の中ではこの大木アナが「くりぃむナントカ」に出演している、とだけ書いてあるのに、佐々木正洋は「テレビ朝日水曜日に放送していまして、話題沸騰でありますけれどもねぇ」などと付け足す著作権法違反。この番組の視聴率は10%もいかない低空飛行、沸騰などとはとても言えない。


さらに、同僚の前田有紀アナに対して「うなじの毛が濃いうなじ女!」と罵ったという部分を読み上げ、全国のお茶の間に「前田有紀という女のうなじは濃いんだ」と浸透させる人権侵害。大下容子と大和田獏にこやかに頷きながら聞き入っていた。

 「本当は仲がいいんですよ」というフォローの部分を読んだが、そんなことは関係がない。これから学校のイジメ問題が起きて、事件前に罵っていたことがわかっても、学校側の「あの2人はとても仲が良く、イジメとは認識していなかった」との釈明を、にこやかに聞き入らなければならない。
スポンサーサイト


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。