QLOOKアクセス解析 ブログパーツ

民間では考えられない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

PageTop

テレビ局員の異常な高給ぶり

日本テレビ 1427万円
TBS 1570万円
フジテレビ 1572万円
テレビ朝日 1355万円
テレビ東京 1231万円

トヨタ自動車 799万円
任天堂 957万円
カプコン 621万円
スクウェア・エニックス 614万円

国家公務員 628万円 (ニッポンの平均年収)

「勝ち組」と言われる企業の2倍、自分たちが常日頃から「貰いすぎだ」とバッシングしている公務員の給料が霞んで見える。

日本の電波利用料収入は653.2億円(平成19年度)。そのうち80%を携帯電話会社が負担。テレビ局は37億円しか電波利用料を払っておらず、国の放送事業歳出費の2百数十億円と比べ約7倍の格差がある。他国と比べても以上に低い。(Wiki)

日本の放送事業者に対する電波利用料は不当に安い

「国民の知る権利のため」と特別扱いされながら、朝からタレントが自分が出演する夜の番組の宣伝に出まくったり、新聞のネタをただ読んでそのことについての専門家でないならただそこらを歩いているおっちゃんと代わらない人間が最後は行政を批判すれば視聴者は同感するんだろとばかりにあーでもないこーでもないとエラそうに誰でも言えるようなことを喋って尺をかせいでダラダラと時間を潰してやり過ごし、深夜は通信販売、自局のドラマを映画化し、それを宣伝しまくって濡れ手で粟。国民はバカにされている!
スポンサーサイト


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。