QLOOKアクセス解析 ブログパーツ

民間では考えられない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

PageTop

世界中に落書きを撒き散らした毎日新聞が大学生の落書きを批判

岐阜市立女子短期大の学生が、イタリア・フィレンツェにある世界遺産の大聖堂に落書きした!
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20080625ddm041040070000c.html
京都産業大生も落書きした!
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20080626dde041040005000c.html

と大騒ぎになっている。毎日新聞コラム「余録」は「モノも恥も知らないというのは恐ろしいことだ」「同じ日本人として顔から火の出そうな方もいよう」などとエラそうに語っている。
http://mainichi.jp/select/opinion/yoroku/news/20080626k0000m070152000c.html

しかし、ちょうど同じ頃、その毎日新聞は、自社の英語版サイト「Mainichi Daily News」の1コーナー「WaiWai」で「日本人の母親は中学生の息子のためにフェラチオをする」「日本の女子生徒はファストフードの食べすぎでセックス依存症」といった内容の記事を掲載して世界に配信し、日本を貶めていたことがわかっている。どの口がそれを言うのか。

2001年に始まったこのコーナーの問題が今年4月頃に知れ渡るようになり、毎日新聞には「低俗すぎる」「誤解を与える内容を世界に配信し日本をおとしめた」など、6/23までに電話やメールで300件の抗議が寄せらた。

問題が発覚すると、短大生らはすぐに英文で謝罪の手紙を送ったが、毎日新聞は6/25になって漸くこのコーナーを閉鎖するとともに「おわび」と、閉鎖について説明する記事を掲載した。何年にも渡って行われていた反日工作に終止符が打たれた。
http://www9.atwiki.jp/mainichiwaiwai/pages/34.html

それにしても毎日新聞の件をテレビで見た記憶がない。なぜなのか?
スポンサーサイト


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。