QLOOKアクセス解析 ブログパーツ

民間では考えられない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

PageTop

落書きをする民族は世界で日本人だけかのように報じたテレ朝



6/27(金)、テレビ朝日「ワイド!スクランブル」内「ニュース眼力OH!」がイタリアの世界遺産への大学生の落書き問題を取り上げたが、過去の日本人による落書きをあげつらい、まるで世界中で落書きをするのは日本人だけというような内容。

しかも海外で日本人が起こした落書き4つのうち3つは1991年、1991年、1992年なのに、国内の事件はなぜか今年発覚した事件だけ。これは1989年に朝日新聞社のカメラマンが珊瑚に落書きをした事件は取り上げないためだろう。なんという工作!!

挙句の果てに、聖火リレーの出発地点を辞退した後に書かれたのだから中国人によるものとも考えられる善光寺の落書きも、日本人による行為と「断定」してしまう危うさ。
タイトルでも「またも発覚!日本人の落書き」「なぜなくならない?日本人の落書き」などと日本人を強調し、
日本の恥が海外で次々と明らかになっています」
日本人のモラルが問われる事態となっています」
「実はこのような日本人による落書きは、これまで何度も問題となっていました」
一体なぜ日本人は落書きをしてしまうのか」
「そこには日本人特有の落書きの心理があったのです!」
などと煽る、煽る!!
専門家として「観光心理学を愉しむ」の著者・宮原和子に訳の分からない理由を語らせる。
スポンサーサイト


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。