QLOOKアクセス解析 ブログパーツ

民間では考えられない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

PageTop

なかにし礼「ウサギの地震予知を研究しないのは怠慢」


7/28(月)のテレビ朝日「ワイド!スクランブル」内「ニュース眼力OH!」がウサギの危険察知能力を特集


7/24(木)に発生した岩手沿岸北部地震の前日朝、うさぎ専門店「Pet's-club」オーナー・大里美奈の元に「昨日まで元気だったのにいきなり元気がなくなった」「エサを食べない」という問い合わせが殺到したため、「もしや地震が?」と思ったそうだ。

なぜならオーナーが飼っていたウサギが、「2005年7月に関東で震度5強の地震が発生する直前にオウムのような声で鳴いたから」で、ウサギは「絶体絶命の時」しか鳴かないからだという。

「大きな地震があった時には数日前から飼育相談が集中」するから「ウサギには災害予知能力があると思う」と話す。

しかし京都大学防災研究所のジェームズ・モリ教授「あまり信憑性がない。特に研究は進めていません」とまともな答えを返すと、「オーラの泉」などという霊視番組を堂々とゴールデンで放送し続ける非科学テレビ局の女子アナ・大下容子は「えーっ」とアホを晒し、なかにし礼の「これは怠慢だ!」に大下は「うんうん」と溜飲を下げた。

続けてなかにし礼は「脳とか神経の神秘に迫っていくのは科学の基本じゃないか。人間が失った能力を動物は持っている。そういう動物の能力を探れば人間に寄与する」などと激怒、「番組の空気を読んで」何にでも噛み付く男がまたアホを晒した。この話の流れで川松真一朗は「中国では研究している」でシメ。「中国様はさすが」とでも言いたいのか。

ウサギに予知能力があるというなら、後付けでなしに、ウサギに異変があった際にオーナーからテレ朝に連絡を受けろ。話はそれからだ。

それでも、うさぎが好き―わが家のもぐ地震に遭う!!それでも、うさぎが好き―わが家のもぐ地震に遭う!!
(2011/12)
小林 裕美子

商品詳細を見る
スポンサーサイト


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。